ドラマ「孤独のグルメ」で紹介されたお店まとめ

孤独のグルメのお店まとめ
スポンサーリンク

孤独のグルメ・シーズン6のお店

【第1話】 大阪府美章園のお好み焼き定食と平野の串かつ

「甘辛や」の豚玉お好み焼き定食

(C) テレビ東京「孤独のグルメ」season6 第1話

第1話は、大阪府美章園にあるお好み焼き屋『甘辛や』。目の前の鉄板で焼いてくれるスタイルで、何とも懐かしさを感じるお店。

五郎が頼んだ品物は以下の3品。

  1. 豚玉お好み焼き定食
  2. デラックス焼きそば
  3. たこねぎ(小)

お好み焼き定食は、お好み焼きをおかずにご飯を食べる大阪スタイル。ソースに、マヨネーズ、ケチャップ、からしが加わって、ご飯もペロッといけてしまう美味しさだ。

昭和レトロな雰囲気と病みつきになる味を楽しみたければ是非訪れてみたいお店。

『甘辛や』

ジャンル:お好み焼き、鉄板焼き
TEL:06-6629-1470
住所:大阪府大阪市阿倍野区美章園3-2-4
交通:JR美章園駅より徒歩5分
時間:11:30~14:00/17:00~22:00
定休:水曜日
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270203/27014344/

【第2話】 東京都新宿区淀橋市場の豚バラ生姜焼定食

「伊勢屋食堂」の豚バラ生姜焼き定食と小鉢

(C) テレビ東京「孤独のグルメ」season6 第2話

第2話は、新宿区淀橋市場にある定食屋『伊勢屋食堂』。いかにも市場の食堂といった雰囲気で、小さな机と丸椅子が所狭しと並んだ店内は歴史を感じさせる。

五郎が頼んだ品物は以下の5品。

  1. 豚バラ生姜焼定食
  2. 納豆
  3. 明太子
  4. たけのこ土佐煮
  5. トマトの酢漬け

豚バラ生姜焼きのタレでご飯をがっつり頬張ったかと思えば、小鉢の味変でさらにご飯が進む好循環。どんぶりで頼んだご飯を五郎さんはペロッと平らげてしまい、追加でおかわりをしてしまうほど。

市場で働く人の利用がメインの様だが、青果市場内のお店だけあって食材も新鮮なので、機会があれば訪れてみたいお店だ。

『伊勢屋食堂』

ジャンル:定食・食堂
TEL:03-3364-0456
住所:東京都新宿区北新宿4-2-1
交通:JR大久保駅より徒歩5分
時間:5:00~14:00
定休:日曜日、祝日、市休日
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13081288/

【第3話】東京都目黒区三田のチキンと野菜の薬膳スープカレー

「シャナイア」のキチンと野菜のスープカレー

(C) テレビ東京「孤独のグルメ」season6 第3話

第3話は、目黒区三田にあるスープカレーのお店『Shania(シャナイア)』。住宅街の袋小路にあって場所がわかりにくいが、店内はお洒落なカフェのような隠れ家的お店。

五郎が頼んだ品物は以下の3品。

  1. チキンと野菜のスープカレー
  2. ザンギ(3辛)
  3. 自家製バニラアイス

スープのベースはオリジナルで、辛さは3辛、トッピングはいももち2ピースに温玉で、ライスはターメリックライスを選択。

良く煮込まれたチキンはスプーンでもほろほろと崩れ、たっぷりの野菜もスープの旨味を吸って体に染みわたる味。具材のダシが出たカレースープに、ターメリックライスを浸して食べるのも絶品で、五郎さんはデザートまで頼んで大満足の様子。

とにかく場所がわかりにくいが、店内はお洒落で女性客も多いようなので、入りやすさはそこそこだろう。

『薬膳スープカレー シャナイア』

ジャンル:スープカレー、エスニック料理
TEL:03-3442-3962
住所:東京都目黒区三田1-5-5
交通:JR恵比寿駅/目黒駅より徒歩10分
時間:11:30~15:00/17:00~21:00
定休:日曜日、月曜日
https://www.hotpepper.jp/strJ001017343/

【第4話】東京都東大和市の上タンシオとカイノミ

「翠苑」の上タン塩

(C) テレビ東京「孤独のグルメ」season6 第4話

第4話は、東京都東大和市の青梅街道沿いにある焼肉店『翠苑』。歴史を感じさせる老舗の焼肉店で、初見ではなかなか入りにくいかもしれない。

五郎が頼んだ品物は以下の5品。

  1. 上タン塩
  2. アゴ
  3. カイノミ(タレ)
  4. ザブトン(タレ)
  5. サニーレタス・サンチュセット

上タン塩は焼いた後で白ネギを巻いて食べるのが翠苑流。どのお肉も分厚くて食べ応えがあり、サンチュで巻いてもご飯とかきこんでも美味しく頂ける。

残念ながらお店は閉店してしまったが、現在は不定休で持ち帰り専門店としてやっているようなので、通りがかった際に覗いてみても良いかもしれない。

『翠苑』(閉店)

ジャンル:焼肉
住所:東京都東大和市南街2-1-7
※2019年に閉店
https://tabelog.com/tokyo/A1328/A132805/13067000/

【第5話】東京都世田谷区太子堂の回転寿司

「すし台所家」のまぐろ3種

(C) テレビ東京「孤独のグルメ」season6 第5話

第5話は、世田谷区太子堂のすずらん通りにある回転寿司『すし台所屋 三軒茶屋店』。カウンター席のみの20席と少し手狭な店内になっている。

五郎が頼んだネタは以下の通り。

  1. マグロ、イカ、炙り穴子、大赤エビ、カニサラダ、特上ウニ、トロハマチ
  2. ひかり3種(サバ・アジ・イワシ)
  3. マグロ3種(赤身、中トロ、大トロ)
  4. 真鯛うしお汁
  5. 茶碗蒸し

マグロ1皿120円を皮切りに、どのネタも味に対してなかなかのお手頃価格で、こんなに安くて大丈夫かと五郎さんが心配したほど。女将さんのオススメはマグロ3種の握りで、お店でも一番人気のようだ。

お手頃な値段でおいしいお寿司が食べられる人気店のようなので、お寿司好きなら立ち寄ってみたいお店。

『すし台所屋 三軒茶屋店』

ジャンル:回転寿司
TEL:03-3424-1147
住所:東京都世田谷区太子堂4-22-12
交通:田園都市線 三軒茶屋駅より徒歩3分
時間:11:00~23:30

定休:なし
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13082443/

【第6話】東京都新宿区高田馬場のシャン風豚高菜漬炒めと牛スープそば

「ノング・インレイ」のシャン風豚高菜炒め

(C) テレビ東京「孤独のグルメ」season6 第6話

第6話は、高田馬場にあるミャンマー料理のお店『ノング・インレイ』。ビル内の少し寂れた細路地にあり、知らないとなかなか入りづらいお店だろう。

五郎が頼んだ品物は以下の5品。

  1. シャン風高菜漬炒め(豚)
  2. もち米
  3. お茶葉サラダ
  4. 牛スープそば
  5. イチャクウエ(揚げパン)とミルクティーのセット

ミャンマー料理というとあまり聞きなれないが、隣国のタイ料理と似ていて、香辛料やナンプラー、パクチーなどを使ったエスニック料理となっている。五郎さんは頼んでいないが、虫を使った料理も取り揃えており、それ目当てで来るお客さんも。

在日ミャンマー人の方の利用も多いようで、本場のミャンマー料理を楽しめる穴場スポットとなっている。

『ノング・インレイ』

ジャンル :東南アジア料理、お酒
TEL:03-5273-5774
住所:東京都新宿区高田馬場2-19-7 1F
交通:JR高田馬場駅より徒歩1分
時間:11:30~23:30
定休:なし
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13009115/

【第7話】東京都渋谷区道玄坂の皿うどんと春巻き

「長崎飯店」の皿うどん

(C) テレビ東京「孤独のグルメ」season6 第7話

第7話は、渋谷区道玄坂ににある中国料理のお店『長崎飯店 渋谷店』。細い裏路地の奥にある、昔ながらの中華料理屋といった店構え。

五郎が頼んだ品物は以下の3品。

  1. 皿うどん(軟麺)
  2. 春巻き
  3. 特上ちゃんぽん

しっかりした太麺に魚介たっぷりの餡が絡んだ皿うどんと、具がてんこ盛りでスープの味が染みわたるちゃんぽん、どちらを頼んでいいのか迷いどころだ。

渋谷の駅近でありながら、時代に取り残されたようなその景観にも一見の価値あり。

『長崎飯店 渋谷店』

ジャンル:中華料理、ちゃんぽん
TEL:03-3464-0528
住所:東京都渋谷区道玄坂2-10-12
交通:JR渋谷駅より徒歩5分
時間:[平日] 11:00~14:30/17:00~22:00 [土] 11:00~14:30
定休:日曜日、祝日
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13033880/

【第8話】東京都台東区御徒町のラム肉長葱炒めとスペアリブ

「羊香味坊」のラム肉の長葱炒め

(C) テレビ東京「孤独のグルメ」season6 第8話

第8話は、台東区御徒町にある『洋香味坊(やんしゃんあじぼう)』。羊を使った中華料理がメインの小洒落た大衆食堂のようなお店。

五郎が頼んだ品物は以下の6品。

  1. ラム肉と長葱炒め
  2. ラム肉焼売
  3. 魚羊湯(白身魚とラム肉のスープ)
  4. キュウリの甘辛酢漬け
  5. スペアリブ
  6. 薬味(山椒醤油、きのこの醤、発酵唐辛子の醤)

とにかくラム肉推しで、豚肉や牛肉とはひと味違った中華料理が楽しめる。別注文の薬味を使えば味変も可能で、白米がどんどん進むこと間違いなし。

昼は食堂のような雰囲気だが、夜は普通に居酒屋っぽいので、目的に応じて時間帯を選ぶと良いだろう。

『洋香味坊(やんしゃんあじぼう)』

ジャンル:中華料理
TEL:03-6803-0168
住所:東京都台東区上野3-12-6
交通:JR御徒町駅より徒歩3分
時間:[平日] 11:30~22:30 [土日祝] 13:00~22:30
定休:なし
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13200566/

【第9話】東京都品川区旗の台のサルスエラとイカ墨のパエリア

「スペイン食堂 石井」のイカ墨のパエリア

(C) テレビ東京「孤独のグルメ」season6 第9話

第9話は、品川区旗の台にある『スペイン食堂 石井』。真っ赤な看板が目を引く、こじんまりとしたアットホームな感じのお店。

五郎が頼んだ品物は以下の6品。

  1. イカ墨のパエリア
  2. サルスエラ(ブイヤベース)
  3. マッシュルームの鉄板焼き
  4. サルチチョンのレヴェルト
  5. タラのアリオリオーブン焼き
  6. ニンジンサラダ

イカ墨のパエリアは、イカ墨とアリオリソースのコントラストが鮮やかで、ブイヤベースをお共に食せば、スペイン気分を堪能できる。お酒に合う一品メニューも充実しており、食事もお酒も楽しめるだろう。

ひとり客も多いようで、パエリアは1人前から、他の料理もハーフサイズで頼めるのが嬉しい。

『スペイン食堂 石井』

ジャンル:スペイン料理、ワインバー
TEL:050-5597-0806
住所:東京都品川区旗の台2-1-31 1F
交通:東急大井町線 旗の台駅より徒歩5分
時間:11:30~14:00/17:00~19:00(月・水は夜のみ)
定休:火曜日
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131712/13052515/

【第10話】千葉県富津市金谷のアジフライ定食

「漁師めし はまべ」のアジフライ定食

(C) テレビ東京「孤独のグルメ」season6 第10話

第10話は、千葉県富津市の海岸沿いにあるお店『漁師めし はまべ』。いわゆる漁港の定食屋といった感じで、年季の入ったこじんまりとしたお店。

五郎が頼んだ品物は以下の1品のみ。

  1. 地魚フライ定食(カジメ汁)

大ぶりで肉厚のアジフライは、ふわふわの身からアジの脂がしたたる絶品。ソースでも良し、タルタルでも良し、レモンでも良しと、食べ方のバリエーションも豊富で、ご飯が進むこと間違いなし。

近くには鋸山のロープウェーもあるので、観光がてら立ち寄ってみてはいかがだろうか。

『漁師めし はまべ』

ジャンル:魚介料理、定食・食堂
TEL:0439-69-2090
住所:千葉県富津市金谷3971
交通:JR浜金谷駅より徒歩5分
時間:12:00~15:00/18:00~21:00(夜は予約制)
定休:不定休(木曜日)
https://tabelog.com/chiba/A1206/A120603/12035117/

【第11話】東京都文京区茗荷谷の冷やしタンタン麺と回鍋肉

「豊栄」の冷やし担々麺

(C) テレビ東京「孤独のグルメ」season6 第11話

第11話は、文京区茗荷谷にある中華料理のお店『豊栄』。上海、四川系の創作中華を出しており、店内は少し手狭だが清潔感がある。

五郎が頼んだ品物は以下の4品。

  1. 冷やしタンタン麺
  2. アボカドのセイロ蒸し
  3. 中華茶碗蒸し
  4. 四元豚の回鍋肉

冷やしタンタン麺は、五郎さん曰く、担々麺の濃厚さと冷やし中華の酸っぱ旨さが絶妙に合わさった、食えば食うほどもっと食いたくなる味とのこと。

他にもがっつり辛みの効いた四川系料理や、上海蟹なども扱っており、本格的な中華料理が楽しめるお店となっている。

人気店でお店のキャパも小さいので、訪れる際には予約していった方が良いだろう。

『豊栄(ほうえい)』

ジャンル:中華料理、四川料理
TEL:03-3868-3714
住所:東京都文京区小石川5-38-14 1F
交通:丸の内線 茗荷谷駅より徒歩8分
時間:11:30~13:30/17:30~22:00
定休:水曜日、木曜日
https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132302/13194172/

【第12話】東京都品川区五反田の揚げトウモロコシと牛ご飯

「食堂とだか」の牛ご飯

(C) テレビ東京「孤独のグルメ」season6 第12話

第12話は、品川区五反田の飲み屋街にある『食堂とだか』。食堂と銘打っているものの、店内はカウンター席のみの居酒屋といった感じ。

五郎が頼んだ品物は以下の7品。

  1. ウニ・オン・ザ・煮玉子
  2. 胡麻豆腐とトマトの揚げだし
  3. 揚げトウモロコシ
  4. キンキと茄子の包み焼き
  5. 牛ご飯
  6. 体に良いみそ汁
  7. たことキュウリの塩昆布(お通し)

普通の居酒屋では見かけないような、一風変わった小料理を出しており、目でも舌でも楽しめるラインナップになっている。

五郎さんはふらっと立ち寄っていたが、現在では1年以上先まで予約で埋まる予約困難店のようなので、行きたい場合には予約を取るガッツも必要になってくる。

『食堂とだか』

ジャンル:郷土料理、居酒屋、割烹
TEL:03-6420-3734
住所:東京都品川区西五反田1-9-3 B1F
交通:JR五反田駅より徒歩2分
時間:18:00~20:30/20:30~23:00
定休:日曜日
https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13187669/