【声優総選挙2017】人気声優200人が選んだ本当にスゴイ声優ベスト25

声優総選挙2017

2017年1月9日放送の『人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙3時間SP』にて、「人気声優200人が選んだ本当にスゴイ声優ベスト25」というランキングが発表された。

ここではベスト25にランクインした声優の順位と代表作に加え、惜しくもランクインできなかった声優や、番組に関する意見・騒動などもまとめて紹介していく。

人気声優200人が選んだ本当にスゴイ声優ベスト25

早速ランキングの1位~25位までを見ていきたいと思う。代表作については、番組で紹介されたもの(一番上)に加えて、他にも有名作品を2つ選んで併記してある。

※声優名のリンクはWikipediaの個別ページへのリンクとなっている。

順位 声優 代表作
1位 山寺宏一 加持リョウジ(エヴァンゲリオン)
チーズ(アンパンマン)
ルギア(ポケットモンスター)
2位 野沢雅子 孫悟空(ドラゴンボール)
鬼太郎(ゲゲゲの鬼太郎)
星野鉄郎(銀河鉄道999)
3位 藤原啓治 野原ひろし(クレヨンしんちゃん)
ヒューズ(鋼の錬金術師)
サーシェス(機動戦士ガンダム00)
4位 沢城みゆき 峰不二子(ルパン三世)
真紅(ローゼンメイデン)
ミント(ギャラクシーエンジェル)
5位 関智一 スネ夫(ドラえもん)
ドモン(機動武闘伝Gガンダム)
千秋真一(のだめカンタービレ)
6位 田中真弓 ルフィ(ワンピース)
クリリン(ドラゴンボール)
きり丸(忍たま乱太郎)
7位 高山みなみ ムーミン(ムーミン)
江戸川コナン(名探偵コナン)
天道なびき(らんま1/2)
8位 中尾隆聖 フリーザ(ドラゴンボールZ)
ばいきんまん(アンパンマン)
エルマタドーラ(ドラエもん)
9位 古川登志夫 ピッコロ(ドラゴンボールZ)
カイ・シデン(機動戦士ガンダム)
諸星あたる(うる星やつら)
10位 大塚明夫 ブラックジャック(ブラックジャック)
バトー(攻殻機動隊)
ガトー(機動戦士ガンダム0083)
11位 林原めぐみ 綾波レイ(エヴァンゲリオン)
リナ=インバース(スレイヤーズ)
恐山アンナ(シャーマンキング)
12位 森川智之 ニック・ワイルド(ズートピア)
城之内克也(遊戯王)
奈落(犬夜叉)
13位 柴田秀勝 ミスターX(タイガーマスク)
猿飛ヒルゼン(NARUTO)
キング・ブラッドレイ(鋼の錬金術師)
14位 諏訪部順一 ヴィクトル(ユーリ on ICE)
跡部景吾(テニスの王子様)
グリムジョー(BLEACH)
15位 三石琴乃 月野うさぎ(セーラームーン)
葛城ミサト(エヴァンゲリオン)
マリュー(機動戦士ガンダムSEED)
16位 矢島晶子 野原しんのすけ(クレヨンしんちゃん)
リリーナ(新機動戦記ガンダムW)
アリサ(ケロロ軍曹)
17位 榊原良子 ハマーン(機動戦士Zガンダム)
南雲しのぶ(機動警察パトレイバー)
クシャナ(風の谷のナウシカ)
18位 小林清志 次元大介(ルパン三世)
ベム(妖怪人間ベム)
デラーズ(機動戦士ガンダム0083)
19位 塩屋翼 宮城リョータ(スラムダンク)
甚平(科学忍者隊ガッチャマン)
コスモ(伝説巨人イデオン)
20位 千葉繁 一堂零(ハイスクール奇面組)
桑原和真(幽遊白書)
バギー(ワンピース)
21位 日髙のり子 浅倉南(タッチ)
天道あかね(らんま1/2)
世良真純(名探偵コナン)
22位 神谷明 ケンシロウ(北斗の拳)
キン肉マン(キン肉マン)
毛利小五郎(名探偵コナン)
23位 肝付兼太 スネ夫(ドラえもん)
ホラーマン(アンパンマン)
イヤミ(おそ松くん)
24位 三ツ矢雄二 上杉達也(タッチ)
トンガリ(キテレツ大百科)
葵豹馬(コンバトラーV)
25位 平田広明 サンジ(ワンピース)
南波六太(宇宙兄弟)
最遊記(沙悟浄)
25位 島本須美 クラリス(ルパン三世)
しょくぱんまん(アンパンマン)
ナウシカ(風の谷のナウシカ)

1位、2位は納得の師弟ランクイン

見事1位に輝いたのは誰もが納得の山寺宏一。アニメでは主役を演じることの少ない山ちゃんだが、変幻自在の声を操って数々の名脇役を演じている。海外映画の吹き替えではエディ・マーフィを始めとして主役を演じることも多く、世間一般にもかなり聞き馴染みのある声だろう。

2位にはドラゴンボールの「悟空」役でお馴染みの野沢雅子がランクイン。1作品で悟空、悟飯、悟天と主役級3人を演じるという離れ業をやってのける大御所。1位の山ちゃんも師と仰ぐ人物だけに、この順位へのランクインは当然の結果と言えるだろう。

ランキングには疑問の声も

ランキング発表後、ネット上では「あの声優はなんでランクインしてないの!?」という声が続出。特に名前が挙がっていた声優は以下の3名。

声優 代表作
古谷徹 アムロ(機動戦士ガンダム)
ヤムチャ(ドラゴンボール)
星飛雄馬(巨人の星)
石田彰 渚カヲル(エヴァンゲリオン)
アスラン(機動戦士ガンダムSEED)
我愛羅(NARUTO)
大谷育江 ピカチュウ(ポケットモンスター)
チョッパー(ワンピース)
円谷光彦(名探偵コナン)

3名ともそうそうたる顔ぶれで、確かにランクインしていても良さそうに思える。他にもたくさんの声優の名前が挙がっており、納得のいかない人も多かったようだ。

さらにはポケモンの「サトシ」の声優として有名な松本梨香のツイートが物議を醸しだした。

今ご飯食べ食べテレビつけたら〜
テレビ朝日で…
声優総選挙とかやってる〜(・・;)
梨香、まったく知らなかった…笑)
呼ばれもしなかった…
まだまだがんばらないとダメなんですね〜〜。☆ o(≧▽≦)o .あはは

— 松本梨香 (@rica_matsumoto3) 2017年1月9日

どうやら番組について何も知らなかったようだ。この流れを受けて、エヴァンゲリオンの「碇シンジ」の声優をつとめた緒方恵美もツイート。

ふたりとも素人目には人気実力を兼ね備えた声優に見えるが、声すらかからなかったというのには違和感を覚える。

そもそも声優6300人のうち、投票に関わった200人とは一体誰のか?どうやって選んだのか?など疑問が尽きないが、そこは民放放送ということで、ある程度偏るのは仕方が無いのかもしれない。

乃木坂46生駒里奈の土下座騒動

番組に関する騒動は出演者にまで及んだ。

コメンテーターとして出演していた乃木坂46の生駒里奈が、自身のブログで土下座をする事態になっている。

ことの発端は、ワンピース好きを公言する生駒里奈が、今回9位にランクインした古川登志夫がワンピースの「エース」の声優だと知らなかったことから始まる。

番組内で古川がエースの声優だと紹介されると、生駒は「エースだったんですね。すご~いと思って。」と発言。これに対してネットユーザーから「ワンピース大好きと言ってるくせにそんなことも知らないのか!」と批判が殺到したのだ。

一連の騒動について、生駒は自身のブログで以下のように謝罪したうえで、土下座画像をアップしている。

「テレビを観ている全てのアニメ作品、声優さんを愛している方には、私が出てること、私の発言にいちいちイライラしたり、思わなくていい感情を起こさせてしまい本当に申し訳ありません」

引用元:生駒里奈公式ブログ

そこまで叩かれるほどのことをしたか?という気がしないでもないが、今回は少し相手が悪かったかもしれない。今後もめげずにアニメ・漫画関連の仕事を頑張って欲しいと思う。